ニュース

新着現地リポート

ヨーロッパ在住の欧州鉄道フォトライター橋爪智之氏の現地リポートです。

第一回ネルトリンゲン蒸気機関車祭りを訪問してみた

2022年05月26日から29日にかけて開催されたネルトリンゲン蒸気機関車祭りを訪問しました。このイベントは今回が初開催となりましたが、様々な蒸気機関車の本線走行が行われ、多くの鉄道ファンが訪れました。

2022年11月12日

【チェコ車両紹介】近郊用電気式ディーゼルカーČD831型(M262.1型)

プラハ中央(本)駅~プラハ・ズリチーン駅間に週末だけ運転される、831型電気式ディーゼルカーをご紹介。旧型の機関車や旅客用車両を整備しながら営業運転するKŽC Dopravaは、831型(旧称号M262.1 型)を保有しており、週末だけこの車両を使って運行を行っている。なお、通常の運賃規定が適用されるため、プラハ市内の一日乗車券などトラムや地下鉄などの共通乗車券で利用可能なのが特徴。

2022年11月8日

スロヴァキアの首都 ブラチスラヴァのトラム

あまり紹介されないブラチスラヴァのトラムを簡単にご紹介。滞在時間が短かったので、ざっと市内を走るトラムの様子をご紹介するだけとなっている点はご了承ください。
2022年10月28日

【終焉】ユートリベルク線の特殊架線 最後の様子

チューリッヒを拠点とするスイスの私鉄SZU(ジールタール・チューリッヒ・ユートリベルク鉄道)のユートリベルク線は、特殊な構造の直流1200V電化が有名な路線でした。しかしスイス国鉄などと同じ交流へ切り替えることになり、2022年7月限りで直流運転を廃止しました。今回は、その最後の直流運転の様子を収めてきました。 ※ユートリベルク線については、RMモデルズ2022年10月号(325号/8月21日発売)にて特集を組んで詳しく紹介しております。そちらもご参考にどうぞ。
2022年8月13日

チェコへやって来たTGV ~展示会を訪問

チェコで開催された鉄道博覧会の目玉として展示された、TGV-SE型16番編成。途中で一般にも公開され、チェコ国内を6日間かけて周りました。最終日、ウスチー・ナト・ラベムでの展示の様子をご紹介しましょう。
2022年7月4日

【チャレンジ】ミラノ~プラハ間を鉄道で移動してみた Part3(完結編)

地続きで自由に国を跨いで旅ができるヨーロッパ。まさに鉄道を使って旅をするのに最適ですが、とはいえあまりに距離が長い移動は、通常飛行機など別の交通機関を使うでしょう。 ミラノ~プラハも、普通に考えれば飛行機を使うのが妥当な距離ですが、あえて鉄道を使って移動してやろう、と無謀なチャレンジを敢行することに。はたして無事にプラハへ到着することはできるのか…?! Part3では、ミュンヘンから目的地となるプラハまでの様子をご紹介します。
2022年4月27日

【チャレンジ】ミラノ~プラハ間を鉄道で移動してみた Part2 

地続きで自由に国を跨いで旅ができるヨーロッパ。まさに鉄道を使って旅をするのに最適ですが、とはいえあまりに距離が長い移動は、通常飛行機など別の交通機関を使うでしょう。

ミラノ~プラハも、普通に考えれば飛行機を使うのが妥当な距離ですが、あえて鉄道を使って移動してやろう、と無謀なチャレンジを敢行することに。はたして無事にプラハへ到着することはできるのか…?!

Part2では、チューリッヒからミュンヘンまでの様子をご紹介します。

2022年4月3日

【チャレンジ】ミラノ~プラハ間を鉄道で移動してみた Part1

地続きで自由に国を跨いで旅ができるヨーロッパ。まさに鉄道を使って旅をするのに最適ですが、とはいえあまりに距離が長い移動は、通常飛行機など別の交通機関を使うでしょう。 ミラノ~プラハも、普通に考えれば飛行機を使うのが妥当な距離ですが、あえて鉄道を使って移動してやろう、と無謀なチャレンジを敢行することに。はたして無事にプラハへ到着することはできるのか…?! Part1では、ミラノからチューリッヒまでの様子をご紹介します。
2022年2月20日