TOP


日本語のオンライン予約サイトで
こんな失敗をした経験はありませんか

窓と窓の間の柱が邪魔で 車窓 を楽しめなかった
2名で予約したけど…
バラバラに離れた座席で残念だった
進行方向逆向きで楽しめなかった
荷物置場 から離れた座席で心配だった
同じ車両内に素敵な座席が…
あっちの座席の方が良かった
鉄道パスを買ったけど…
他にもっと安い買い方があった

これらは座席を自動配列する予約システムが原因です



失敗しない為には

各列車の座席表を独自に入手
お勧めの座席が偶然確保されるまで何度も予約を繰り返す

このような手間暇かけた手配こそが鉄道のプロである我々の仕事であると自負しております



お勧めの座席とは

我々は入手できた情報をもとに機材と乗車人数によってお勧めの座席を手配します。
下記にいくつか具体例をご案内します。

  • 混雑などでお勧め座席を確保できない場合は、その旨を必ず事前にお伝えします。
  • 座席表情報を入手できていない列車の場合も、その旨を必ず事前にお伝えします。
  • 当日に故障などで使用機材が変更された場合、事前にお伝えした座席配置と異なる可能性があります。予めご了承ください。





鉄道パスと区間乗車券 どっちがお得なのか

ヨーロッパのほとんどの列車は購入するタイミングで料金が変わる料金変動制になりました。
よって、このサイトに区間乗車券の料金は掲載していません。

手配時に 残っている変動制の区間乗車券料金と比較する必要あり
乗車券の種類(早割料金、家族割引など)も考慮すること
現地で支払う料金(登山鉄道など)を考慮する必要あり
登山鉄道やロープウェイは結構馬鹿にならない金額です
鉄道パスの種類に割引率が異なる現地で支払う料金を考慮すること

   

このエントリーをはてなブックマークに追加