ゴールデンパス急行パノラミック

 ゴールデンパスパノラマ急行パノラミックとはスイス三大急行の一つでブドウ畑が広がる景勝路線ゴールデンパス(Montreux-Zweisimmen-Internaken)の一部の運営を担っているMOB社が所有するパノラマ車両。
 ゴールデンパス路線は2つ(MOB社とBLS社)の鉄道会社で運営されております。MOB社は下記の2種類の機材、BLS社は1種類の機材で運行。
 MOB社とBLS社では線路の幅が異なり必ず乗り換えが必要です。軌間可変仕様の新車の導入で直通運転が2021年に予定されておりましたがCovid-19の影響で2023年に延期されることになりました。
 このページではゴールデンパスパノラマ急行パノラミック機材を紹介します。

 白川純の絶景列車8選の一つ。

MOB社:Montreux-Zweisimmen

ゴールデンパスパノラマ急行パノラミック機材

ゴールデンパスパノラマ急行ベルエポック機材

BLS社:Zweisimmen-Interlaken

ゴールデンパスパノラマ急行BLS機材

座席位置の確約

ゴールデンパスパノラマ急行予約:全て同じ料金で下記のような座席を確約して手配します。

  • 窓側・通路側 座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席


車両の種類


1等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで1席+2席の配列。天井近くまで窓ガラスがあり、パノラマ座席という名にふさわしい造りをしております。

 5月から10月は混雑するので同行者がいる場合、バラバラに席が離れたり通路側になったりする可能性が発生しますので注意が必要です。

 ちなみに運転台すぐ後ろのVIP座席が設置されている機材もありますが、現在はオフィシャルサイトも含め事前予約ができません。VIP座席は1等座席の指定券を購入後、車掌に追加料金を支払って利用します。利用料金は45分未満はCHF5/45分~75分はCHF10/75分以上はCHF15。

 

2等車両

 天井近くまで窓ガラスがあり、パノラマ座席という名にふさわしい造りをしております。1等パノラマ座席と違うのは座席配置。通路挟んで横に2席+2席になっております。

 5月から10月は混雑するので同行者がいる場合、バラバラに席が離れたり通路側になったりする可能性が発生しますので注意が必要です。

お勧め座席

時刻表

レマン湖周辺の山岳交通機関

ロシュドネー鉄道

レプレイアード鉄道

マウントペレリン鉄道

グリオン鉄道


このエントリーをはてなブックマークに追加