ウエストバーン

 

 ウエストバーンは2011年に運行を開始した私鉄。この私鉄は残念ながら弊社の取扱商品にはございません(現地購入)。
 ウエストバーンは2010年に施行された鉄道運営の自由化のオープンアクセスによって、オーストリア国鉄の線路を借りる形で登場しぃた列車の運行会社。飛行機でいうところのLCCのような鉄道会社。
 ゆったりとした1等座席は設置されてなく座席を多く設置するために全席2等座席でオール2階建て車両の編成。
 注意点としてウィーン中央駅(WienHbf)には乗入れておりません。ウィーン中央駅まで乗入れているのはオーストリア国鉄(OBBレイルジェット)になります。

座席位置の確約について

Westbahn(私鉄)の切符は残念ながら弊社で輸入しておりません(現地購入)。

ユーレイルパスで乗車できます。

ヨーロピアンイーストパスは適用されません。


車両の種類


2等座席

通路挟んで2席+2席の座席配列。

各座席にコンセントあり

2階建て車両なので大きな荷物がある場合は1階座席。

また、追加料金でウェストバーンプラスというサービス(ウェルカムドリンクサービスと新聞サービスのある)を受けられる。隣の座席が空席になるらしいがまだ乗車して確認していません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加