SJ NightTrain

 SJ NightTrainはスウェーデン国鉄(SJ社)が運営する夜行列車。
 日本と同じくスウェーデンは縦長の国土なので夜行列車を利用して効率よく旅程を組み立てることをお勧め。
 日本人観光客に人気のストックホルムからノルウェーのNarvikまでの夜行列車は、運営会社がSJ社からノルウェーのVY社へと変わりました。
 また、夏期(6~9月)にだけ運行しているストックホルムからベルリンまでの夜行列車はSnalltaget社が運営しております。


運行区間

Stockholm – Umea
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席
Stockholm – Duved
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席
Stockholm – Malmo
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席
Goteborg – Umea
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席
Goteborg – Duved
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席
Malmo – Duved
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
三人部屋
六人クシェット
座席

※将来的にベルギーのブリュッセルまでの夜行列車の運行も検討されております。


車両の種類

他人に寝顔を覗かれることに抵抗がある方
ベッドには「カーテン」がないので他人と相部屋の場合は寝顔を覗かれにくい上段をお勧め
荷物の管理
他人と相部屋の場合は、治安的に荷物は床に置かずベッドスペースに置くことをお勧め
相部屋と個室の選択
経験上、外国人旅行客と相部屋の場合、体臭(香水)の強い方と相部屋になることがあります
体臭などに抵抗がある方は個室寝台をお勧め
シャワー・トイレ付 寝台車両の選択
寝台車両には必ず共同トイレがあります。
ただ様々なトイレ文化のある国々の乗客が利用します。
普段から公衆トイレ利用に抵抗があるような方はシャワー・トイレ付 寝台車両をお勧め。
駅にあるラウンジ
シャワー・トイレ付き寝台車両の乗客はSJラウンジを利用可能

朝食サービス
シャワー・トイレ付き寝台車両の乗客は朝食サービスがあります。サービス開始は06時30分から09時00分までの間で行われるので06時30分前に下車される場合は下記の提携ホテルで朝食を頂くことができます。
●Gavle(ScandicCH) [→
●Lund(GrandHotel) [→
●Malmo(ScandicKramer) [→
●Stockholm(ScandicContinental) [→
●Umea(ScandicPlaza) [→
●Umea(HotelAveny) [→
●Are(AreBageri) [→
●Ostersund(BestWesternHotelGamlaTeatern) [→


このエントリーをはてなブックマークに追加