FS Intercity

 FSインターシティはイタリアの特急列車。急速に進むイタリア国内の高速化に伴い、高速列車が停車しない駅をカバーする形で運行が継続されております。近年、新車に入替が進んでモダンな座席に変わりつつあります。

座席位置の確約

FSインターシティ予約:下記のような座席を確約して手配します。

  • 窓側・通路側 座席
  • コンパートメントタイプ(個室タイプ)の座席
  • 隣同士の座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • リクライニングしても気を使わない後ろが背中合わせの座席


車両の種類


1等車両

 ほとんどの列車が六人コンパートメントタイプです。

 時々オープンサロンタイプも連結されることもあります。

 2等との違いは部屋の広さで、前の乗客との間に余裕あるのが1等座席。

 

2等車両

 ほとんどの列車が六人コンパートメントタイプです。

 時々オープンサロンタイプも連結されることもあります。

 1等との違いは部屋の広さで、前の乗客と膝がぶつかりそうになるのが2等座席。

お勧め座席


このエントリーをはてなブックマークに追加