CFR DayTrain

 ルーマニアの鉄道はCFR(国鉄)を含めて鉄道会社5社で運営されております。2021年現在、CFR社は高速列車を所有しておりません。IR機材(急行列車)のみで運行されております。

 ルーマニア鉄道(CFR)の切符は区間によって日本へ輸出停止されたり輸出再開されたり流動的です。もし輸出停止している場合は現地購入になります。
 国際線は2021年の時点で下記の4ルート(夜行列車除く)

  • Brasov – ClujiNapoca – Budapest
  • Brasov – Arad – Budapest
  • Bucuresti – Timisoara – Budapest
  • Bucuresti – Ruse – Gorna


座席位置の確約

ルーマニア鉄道の切符は輸出停止と輸出再開を繰り返されており流動的です。
輸入できた場合は下記のような座席を確約して手配します。

  • 窓側・中央側・通路側 座席

※オープンサロンタイプの車両は窓側・通路側のみの確約。
※コンパートメントタイプの車両は確約できます。


車両の種類


1等車両

 通路挟んで1席+2席のオープンサロンタイプ 及び 六人コンパートメントタイプの両方の車両が導入されております。

 

2等車両

 六人コンパートメントタイプの車両が多く導入されております。

お勧め座席

1等車両

ルーマニア鉄道 座席表
六人コンパートメントタイプの窓側座席
進行方向未発表

2等車両

ルーマニア鉄道 座席表
六人コンパートメントの窓側座席
進行方向未発表

2等車両

CFR DayTrain座席表
八人コンパートメントの窓側座席
進行方向未発表


このエントリーをはてなブックマークに追加