BerlinWarszawaExp

 ベルリンワルシャワエキスプレスとは、ドイツとポーランドを結ぶ特急列車。
 途中、ポズナンなど主要都市にも停車します。ワルシャワ以外の都市にも運行することもあり現在はベルリン – クラクフ間も運行されております。
 新幹線のようなユニット編成ではないので連結される客車がいつも同じというわけではありません。各列車ごとで連結車両が異なることがあります。

座席位置の確約

ベルリンワルシャワエクスプレス予約:全て同じ料金で下記のような座席を確約して手配します。

  • コンパートメントタイプの窓側・通路側 座席
  • オープンサロンタイプの窓側・通路側 座席
  • オープンサロンタイプの隣同士の座席
  • オープンサロンタイプの一人掛け座席

車両の種類


1等車両

BerlinWarszawaExpress1等座席写真

 1等座席は六人コンパートメントタイプ。2等座席にも六人コンパートメントがありますが、1等座席の方が向かいの座席との距離に余裕があり向かいの乗客の足とぶつかりずらいです。

 ほとんどの列車はコンパートメントタイプだけでの運行しており舞うが、稀にオープンサロンタイプの1等車両も目撃されております。

 ベルリン中央駅出発の1等の通常乗車券所有者はベルリン中央駅構内にあるDBラウンジを利用することができます。

 

2等車両

BerlinWarszawaExpress2等座席写真

 2等座席は六人コンパートメントタイプとオープンサロンタイプの両方の車両を連結していることが多い。

 コンパートメントタイプは、1等座席よりも向かいの座席との距離が狭いです。六人コンパートメントなのでグループでの旅行にピッタリです。2名のご両行であっても窓側2席を確保することで車窓を2名とも車窓を楽しむことができます。

 オープンサロンタイプタイプは1両だけ連結されております。1名 或は 2名での乗車の場合はオープンサロンタイプを選ぶのも選択肢の一つです。ただ、座席と窓の配置があっていないので窓側に座っても、窓の仕切り部分にあたり景色が堪能できないことがあるのが難点。

 

食堂車

BerlinWarszawaExpress食堂車写真

 食堂車(271号車)が魅力で、豊富な朝食メニューからアラカルトで選べるメインディッシュまで時間帯に合わせて食事を楽しむことができます。

 時期によってはドイツ料理やヨーロッパ各国の郷土料理などがメニューに加わります。(食事代はチケット料金には含まれていません)

 



お勧め座席

このエントリーをはてなブックマークに追加