AVE

 AVEはスペインの高速列車で一部フランスまで乗り入れています。高速線化が進んでいるスペイン南部に多く運行しています。
 機材は3種類「S-100型」「S-102/112型」「S-103型」。
 当初AVEは3クラス制〔特等/1等/2等〕でしたが、後に「特等」が「1等」に吸収されて2クラス制〔1等/2等〕になりました。

 白川純の高速列車16選の一つ。



車両の種類

1等車両

オープンサロンタイプで通路挟んで1席+2席の配列。

Wifiサービスあり。

コンセントあり。

高級感のある革張り座席と布張り座席と2種類あり、機材や号車によって異なり統一されておりません。それは開業当時、特等車両として製造された車両が混在しているため。

3つのチケットの選択肢があります。

プレミアム(Premium)チケット

・SalaClubラウンジ利用可能
・将来的にホットミールが提供される予定
・乗り遅れても駅窓口にて無料で新規購入可能
・キャンセル:全額ではありませんが払戻金あり(回答時に明記)
・変更:有料で変更可能(駅窓口での変更は無料)

エリゲ(Elige)チケット

・SalaClubラウンジ利用不可
・将来的にコールドミールが提供される予定
・乗り遅れたら次の列車の切符が駅窓口にて割引(約70%OFF)
・キャンセル:全額ではありませんが払戻金あり(回答時に明記)
・変更:有料で変更可能

パスホルダーチケット

・ユーレイルパス所有者用チケット
・SalaClubラウンジ利用不可
・食事サービスなし
・変更・キャンセル:共に不可

 

2等車両

オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列の布張り座席。

駅にあるSalaClubラウンジが利用できません。

Wifiサービスあり。

コンセントなし(一部にだけコンセントあり)。

3つのチケットの選択肢があります。

エリゲ(Elige)チケット

 ・SalaClubラウンジ利用不可
 ・将来的にコールドミールが提供される予定
 ・乗り遅れたら次の列車の切符が駅窓口にて割引(約70%OFF)
 ・キャンセル:全額ではありませんが払戻金あり(購入時に確認)
 ・変更:有料で変更可能

ベーシック(Basico)チケット

・SalaClubラウンジ利用不可
・食事サービスなし
・変更・キャンセル:共に不可

パスホルダーチケット

・ユーレイルパス所有者用チケット
・SalaClubラウンジ利用不可
・食事サービスなし
・変更・キャンセル:共に不可

 

ビストロ車両

 ホットサンドイッチからコールドサンドイッチ、サラダ、スナック、ドリンクまで、さまざまな商品が用意されております。

・S-100型:4両目に連結
・S-102型:6両目に連結
・S-112型:6両目に連結
・S-103型:4両目に連結



座席位置の確約

AVE予約:

  • 運転台すぐ後ろの展望エリアの座席
  • 進行方向の座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • 荷物置場近くの座席
  • リクライニングしても気を使わない後ろが壁の座席



お勧め座席

1等車両

AVE座席表
進行方向の一人掛け座席
窓の位置未発表

1等車両

AVE座席表
テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ

1等車両

AVE座席表
進行方向の隣同士座席
窓の位置未発表

2等車両

アヴェ座席表
進行方向の隣同士座席
窓の位置未発表

2等車両(103型のみ)

アヴェ座席表
運転台すぐ後ろパノラマエリア
2等車両には珍しいテーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
先頭車両or最後尾座席
携帯電話禁止のサイレントエリア
運転台との間にあるガラスの壁は曇りガラス機能があり運転手の判断で曇りガラスになるリスクあり

2等車両(103型のみ)

アヴェ座席表
運転台すぐ後ろパノラマ座席の最前列(展望席)
先頭車両or最後尾座席
携帯電話禁止のサイレントエリア
運転台との間にあるガラスの壁は曇りガラス機能があり運転手の判断で曇りガラスになるリスクあり

雑学

 Alicante-Valencia-Barcelona間でユーロメッド(Euromed)という名称の高速列車があります。

 当初、ユーロメッドはAVEのS-100型の車輪の幅を在来線の幅に改造した列車です。その後、主に高速列車アルビアで使用されているS-130型(軌間可変仕様)に運用機材が入れ替わりました。ただ、名前はアルビアではなくそのままEuromedという名前のままになっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加