【ミラノ発サンモリッツまで】ベルニナ線で国境越えの旅

イタリア~スイス間の国境を超えるメインルートは、ジュネーブ/ベルン方面のシンプロン経由と、ルツェルン/バーゼル/チューリッヒ方面のゴッタルド経由です。ただ、純粋な都市間移動という枠組みを無視すれば、ティラノを経由してベルニナ峠を抜けて行くルートもあります。 レーティッシュ鉄道のベルニナ線は、世界遺産として非常に有名ですが、移動の途中に乗車するというのがあまり一般的ではなく、イタリア側が紹介されることもほとんどありません。実際、イタリア側はごく普通のローカル線で、スイス側のような華やかさこそありませんが、コモ湖畔沿いを筆頭に紹介されないのが不思議なくらい景色はかなりきれいで、私の著作物では可能な限り紹介するようにしているほどです。 今回は、ミラノを起点として、そのイタリア側を含めてサンモリッツまでの旅をご紹介します。夏休み編もいよいよイタリアを出て、スイスへ突入します。
このエントリーをはてなブックマークに追加