EUROSTAR

 ユーロスター(Eurostar)とはドーバー海峡トンネルの下を通って、イギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ高速列車。
 ロンドン – パリ を約2時間30分、ロンドン – ブリュッセル を約2時間で運行。
 鉄道には珍しくチェックイン制が導入されて出入国審査はしっかり行われます。ユーロスター専用ターミナルにて乗車前にパスポートチェック、手荷物のセキュリティーチェックが行われます。1時間以上前に駅に到着して早めのチェックインをお勧めします。
 機材は3種類「旧型(Original型)」「リニューアル型(e300型)」「新型(e320型)」。

 白川純の高速列車16選の一つ。



車両の種類

1等車両

ユーロスター2等座席

オープンサロンタイプで通路挟んで1席+2席の配列。

3つのチケットの選択肢があります。

ビジネスプレミア チケット

・駅にあるビジネスプレミア専用ラウンジ利用可能
・乗り遅れても駅窓口で無料で変更可能
・10-20分前チェックイン
・ビジネスプレミア専用チェックインレーン
・食事の内容が有名シェフ監修のメニュー

スタンダードプレミアチケット(早割)

・45-60分前チェックイン
・乗車前までに駅窓口でのみ有料で変更可能
・食事サービス(通常メニュー)

パスホルダーチケット

・ユーレイルパス所有者用チケット
・45-60分前チェックイン
・変更不可
・食事サービス(通常メニュー)

 


2等車両

ユーロスター2等座席

オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席。
かなり窮屈な感じで飛行機で言うとLCCの座席のように圧迫感があります。

下記の2つの選択肢があります。

スタンダードチケット(早割)

・45-60分前チェックイン
・乗車前までに駅窓口でのみ有料で変更可能
・食事サービスなし

パスホルダーチケット

・ユーレイルパス所有者用チケット
・45-60分前チェックイン
・変更不可
・食事サービスなし

 


ビストロ車両

ユーロスター ビストロ車両

・旧型     :6号車と13号車
・リニューアル型:6号車と13号車
・新型     :8号車と9号車

 軽食・暖かい飲み物・冷たい飲み物が購入できます。



座席位置の確約について

 ユーロスター予約:2020年にEurostarの新しい予約システムが導入されたことにより購入前の座席位置の確約ができなくなりました。

ただ、購入後に座席配置の変更ができます(他社で購入したチケットは変更ができません)。

Step1
予約システムの自動配列の座席のチケットを購入
Step2
一旦、購入後にお勧め座席の空席を弊社でチェック
Step3
お勧め座席に空席あり→お勧め座席に変更してお渡し
お勧め座席に空席なし→Step1で自動配列された座席でそのままお渡し(キャンセルできません)



お勧め座席

1等車両

ユーロスター座席表
進行方向の一人掛け座席
リクライニングしても気を使わない後ろが壁の座席
荷物置場近くの座席
景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席

1等車両

ユーロスター座席表
テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ

2等車両

Eurostar座席表
進行方向の隣同士座席
景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
リクライニングしても気を使わない後ろが背中合わせの座席



このエントリーをはてなブックマークに追加