Oresundstag

 オーレスンドターグ(Oresundstag)とはデンマークとスウェーデンの2ヵ国を跨いで運行する私鉄。デンマークではET型、スウェーデンではX31K型と呼ばれています。
 ボンバルディア製の車体は最高時速180km。3両1ユニットで外観はデンマークのDSBインターシティ機材と酷似しています。



車両の種類

1等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列。事前予約できるのは座席数は全20席中10席のみ。

 更に隣同士の座席は1か所(2席)のみ。

 車両内に荷物置場が設置されております。

 


2等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列。サイレントエリアは2等車両にあります。

 荷物置場は2両目にしかなく座席の近くに荷物を置きたい場合は座席上部の荷棚に乗せるしかありません。



お勧め座席

1等車両

オーレスンドターグ 座席表
隣同士座席
景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
リクライニングしても気を使わない後ろが壁の座席
進行方向未発表

2等車両

Oresundstag 座席表
隣同士座席
景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
進行方向未発表

2等車両

Oresundstag 座席表
テーブル付四人掛け座席の窓側座席



座席位置の確約

オーレスンドターグ予約:全て同じ料金で下記のような座席を確約して手配します。

  • 景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • サイレントエリアの座席



このエントリーをはてなブックマークに追加