EuroCityExpress

 EuroCityExpressとはスイス国鉄(SBB)が運営する国際高速列車。2種類の機材(Astoro機材/Giruno機材)で運営されております。2019年からAstoro機材からGiruno機材へ入替が徐々に進んでおります。
 Astoro機材はアルストム社製、Giruno機材はシュタッドラーレール社製。
 下記の路線に導入されております。

  • Milano – Chiasso – Basel – Frankfurt
  • Milano – Chiasso – Zurich
  • Milano – Domodossola – Basel
  • Venezia – Milano – Brig – Geneve
  • Zurich – Munchen

  白川純の高速列車16選の一つ。

座席位置の確約

ユーロシティエクスプレス予約:下記のような座席を確約して手配します。

  • 景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • 荷物置場近くの座席
  • リクライニングしても気を使わない後ろが背中合わせの座席
  • ファミリーエリアの座席
  • サイレンスエリアの座席


車両の種類


1等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで1席+2席の配列。サイレントエリアは1等車両にあります。

 

2等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列。ファミリーエリアは2等車両にあります。

お勧め座席

沿線の山岳交通機関

このエントリーをはてなブックマークに追加