ベルニナ急行

 スイスアルプスを縦断する3つのルートのうちの一つがこのベルニナ急行。途中の車窓からは氷河も眺めることができ世界遺産のアルブラ峠やループ橋などの魅力的なポイントが多い路線で55本のトンネルと196の橋があります。

 南の発着駅の Tirano は、Milano から(へ)の鉄道アクセスがあり、更に、夏季にはベルニナバスでスイスの観光保養地の Lugano から(へ)のアクセスがあります。

 OspizioBernina駅 と AlpGrum駅 間はハイキングコースとして有名。StMoritz を拠点としてベルニナ急行+ハイキングという組み合わせもお勧めです。StMoritzからTirano方面へ向かう場合、OspizioBerninaは通過してしまうので往路をローカル列車でOspizioBernina駅下車して下り坂をハイキング後、AlpGrumからベルニナ急行で戻るというのも選択肢の一つ。

 サンモリッツを境に北側の線路と南側の線路はもともと別々の鉄道会社の運営だった歴史があり別々の電化方式が採用されており機関車を交代しなければならなかったが、両方の電化方式に対応の電車「アレグラ」の登場でいくつかのベルニナ急行は機関車交代がなくなりました。ちなみに全席指定のベルニナ急行を牽引している電車のアレグラ(上記写真の3両編成の電車)は全席自由席。

 白川純の絶景列車8選の一つ。



車両の種類

1等車両

 天井近くまである窓はベルニナ山群を楽しむのにピッタリ。座席配置はすべてオープンサロンタイプで、通路挟んで1席+2席。全席テーブル付の向かい合わせ座席になっております。

 非常に混雑する列車ですので、早めの予約をお勧めします。

 


2等車両

 天井近くまで窓があります。座席配置はすべてオープンサロンタイプで、通路挟んで2席+2席。全席テーブル付の向かい合わせ座席になっております。

 1等パノラマ座席と同様、非常に混雑する列車ですので、早めの予約をお勧めします。



座席位置の確約

ベルニナ急行予約:全て同じ料金で下記のような座席を確約して手配します。

  • 窓側・通路側 座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付三人掛け座席
  • テーブル付四人掛け座席



お勧め座席

1等車両

ベルニナ特急 座席表
テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席

2等車両

ベルニナ急行 座席表
テーブル付四人掛け座席の窓側座席



時刻表



このエントリーをはてなブックマークに追加