氷河急行

 氷河急行はスイスアルプスを横断する唯一の鉄道で世界遺産のアルブラ峠も路線に含まれます。
 停車駅を少なくした“急行”ですので特急列車のようにスピードが速いというわけではありません。高低差(1448m)をゆっくりと運行します。
 運営会社は一つではなく、二つの会社(マッターホルンゴッタルド鉄道(Zermatt-Disentis)とレーティッシュ鉄道(Disentis-StMoritz))が共同運営しています。
 マッターホルン・ゴッタルド鉄道経営区間は、牧歌的なのどかな風景が車窓を流れのんびりとした鉄道の旅が楽しめます。一方、起伏に富んだ険しい絶景はレーティッシュ鉄道経営区間に多く見られ有名なランドバッサー橋もレーティッシュ鉄道の経営区間に存在します。
 天気が良ければZermattに列車で到着する数分前にマッターホルンが突然車窓に出現して感動する瞬間を楽しめます。
 6月から10月の期間は発売と同時に満席になるくらい混雑するので手配時には座席配列(バラバラに離れないよう)に注意して予約すること。

 白川純の絶景列車8選の一つです。

座席位置の確約

氷河急行予約:全て同じ料金で下記のような座席を確約して手配します。

  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • 窓側・通路側 座席


車両の種類


1等車両

 1等車両にはエクセレンス座席(写真上段)とパノラマ座席(写真下段)の2種類あります。

 エクセレンス座席

 2019年に新登場したフルコース料理が提供される座席。全席テーブル付一人掛け座席の向かい合わせの座席。

 Zermatt-StMoritz間のみで利用で途中駅で乗り降りできません。プラットホームにウェルカムデスクが設置され乗客を出迎えてくれます。

 終日バーカウンターへのアクセスが可能でソフトドリンクやシャンパンやワインなどのサービスが受けられます(アルコール類は有料)。

 とても高額(指定券だけ5万円以上)なので記念日などにお勧めです。

 パノラマ座席

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+1席の配列。座席での食事サービス(有料)も受けられます。

 6月~10月の混雑する時期は同行者が離れたバラバラの座席で確保されるケースが発生するので予約時に注意が必要です。

 

2等車両

 パノラマ座席

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列。座席での食事サービス(有料)も受けられます。

 6月~10月の混雑する時期は同行者が離れたバラバラの座席で確保されるケースが発生するので予約時に注意が必要です。

お勧め座席

1等車両

氷河急行 座席表
ワンランク上のエクセレンス座席
テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
フルコース料理サービスあり

1等車両

氷河特急 座席表
テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席

2等車両

GlacierExpress 座席表
テーブル付四人掛け座席の窓側座席


時刻表

沿線の山岳交通機関

フルカ鉄道

ゴルナグラート鉄道

クラインマッターホルンのロープウェイ

ロートホルンのロープウェイ


このエントリーをはてなブックマークに追加