TGV inOui

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ

今回はフランスの高速列車TGVについてのお話です。

TGVの名前がなくなる?

フランスを代表する高速列車にTGV(全席指定列車)がある。

実はこのTGVという名称は2018年から2020年にかけてinOui(イヌイ)という名称に変更されることが発表されています。

長年親しまれてきたTGVの名称を捨てるとは、フランス鉄道(SNCF)もずいぶん大胆なことをするものです。

現時点では、新型の2階建車両(オーシャンと呼ばれるタイプの車両)がinOuiという名称で表示されはじめました。

特徴のあるフランスの線路

パリ首都圏の人口は約1100万人で、フランス第二の都市リヨンが約170万人であることから考えると、パリに集中していることがよくわかります。

線路も必然的にパリを中心に放射線状に線路が延び、できるだけ早く目的地へ人を運ぶ「高速列車TGV」が発達した理由が理解できます。

その反面、景勝ルートを楽しむような観光列車が少ないのがフランス鉄道の特徴。

注意点として2018年から一部の駅に自動改札機が導入されました。全ての駅でないので何の意味があるのかと現地マスコミも賛否両論があります。

TGVには複数のタイプがあるの?

TGVの機材タイプは開業後、様々なタイプが製造されてきましたが、現在営業運転されているのは大きく分けて下記の5つのタイプがある。

  • 2階建てのDuplex型(8両編成)
  • 2階建てのOceane型(8両編成)
  • 1階建てのPOS型(8両編成)
  • 1階建てのAtrantiqu型(10両編成)
  • 1階建てのSudEst型(8両編成)

もっと細かく言うと、前期型・後期型、リニューアル型なども混在します。

TGVの車両

TGV inOuiは大きく分けると下記の3種類の車両があります。

  • 1等車両(全席指定席)
  • 2等車両(全席指定席)
  • ビュッフェ車両

各車両には個室タイプのエリアや固定テーブル付の座席など様々な座席があります。

ディスカウントチケットはあるの?

TGVのチケットは大きく分けて下記の3種類

  • 大人正規料金(Pro)
  • 早期割引料金(変動制)
  • 鉄道パス割引料金(変動制)

ヨーロッパ鉄道チケットセンターの『おまかせ予約』で申込むと、人数や全体の旅程を考慮してお勧めの料金を提案してもらえます。

GrandVoyagerラウンジ

フランスの駅にはGrandVoyageurラウンジという一般の方は入れないラウンジがあります。

WiFiも使用できて、列車の出発時間まで安心して時間を過ごすことができます。

切符を購入する時に注意すべき事

チケット手配時に使用しているテクニックは

  • リクライニングしても気を遣わない後ろが壁の座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ
  • 2階建て車両の眺めの良い2階席
  • 景色の妨げとなる柱の位置を避けて確保
  • 荷物置き場近くの座席
  • 様々な割引料金設定

などなど、機材によっていろいろなテクニックがあります。

ヨーロッパ鉄道チケットセンターの『おまかせ予約』で申込むと、お勧めの席を提案してもらえます。

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です