世界遺産チェスキークルムロフへ行く鉄道はユーレイルパスが適用できない!?

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ。

今回は、世界遺産チェスキークルムロフへ訪れる時に注意すべきお話です。

 

私鉄と国鉄

国鉄と私鉄

プラハからチェスキークルムロフへの鉄道は国鉄と私鉄の2種類あります。

直通列車は1日1本だけ国鉄が運行しております。

乗換列車はCeskeBudejovice駅で乗り換えで前半と後半で運営会社が異なります。

 

ユーレイルパスは私鉄には利用できない?

Copyright EurailGroupGIE

直通列車は国鉄(CD)が1日1本だけ運行しております。

  • 列車番号531(座席予約可能):PrahaHlavni(08:01)→CeskyKrumlov(10:55)
  • 列車番号532(座席予約可能):CeskyKrumlov(14:07)→PrahaHlavni(16:57)

この直通列車以外は乗換になります。

  • Praha~CeskeBudejovice間は国鉄(CD)
  • CeskeBudejovice~CeskyKrumlov間は国鉄(CD)と私鉄(GWTR)の2社

注意点として、ユーレイルパスやヨーロピアンイーストパスは国鉄には適用されますが、私鉄には適用されません

ユーレイルパスは鉄道が乗り放題だ!と思い込むのは危険です。

私鉄(GWTR社)の切符は現地購入しなければなりません。

 

 

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です