子供の遊び場がある列車 ~スイス編~

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ

今回は子供のプレイルームがあるスイスの列車のお話です。

子供が遊んでも怒られない車両

小さな子供と一緒に乗ることを考えると

多くの親は子供が騒いで他の乗客に迷惑をかけてしまう心配をします。

スイスにはそんな親の心配を解消してくれる素晴らしい客車があります。

IC2000にあるプレイルーム

スイス国鉄(SBB)には特急列車IC2000という2階建ての列車が運行されています。

この機材のほとんどの編成に滑り台などがあるプレイルームがある車両が連結されています。

プレイルームのある車両の外側に表示されているマークは、熊さん。

プレイルームを利用するには予約が必要?

プレイルームを利用するのに予約は不要です。

ただ、親が離れた車両にいる状態で、子供だけでプレイルームで遊ばせるのは避けたいところです。

プレイルームと同じ車両の座席の指定券を事前に購入しておくことをお勧め。

テーブル付四人掛け座席のテーブルにはスゴロクゲームのような絵が描いてあります。遊び方の説明も書いているようでしたが私の語学力不足でわかりませんでした。

ヨーロッパ鉄道チケットセンターでは事前に子供が遊んでいるプレイルームのすぐそばの座席を予約することができます。

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です