ナットシェル

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ

今回はフィヨルド観光の周遊券(ナットシェル) のお話

ナットシェルとは

ナットシェルとは鉄道とバスと船でフィヨルドを観光する為の周遊券の商品名です。大きく分けると下記の3つの種類があります。

  • ノルウェーinナットシェル
  • ソグネフィヨルドinナットシェル
  • ハダンゲルフィヨルドinナットシェル

更に各ナットシェル周遊券は複数のコースにわかれます。

各ナットシェル周遊券の詳細はこちら

ノルウェーinナットシェル 1404コース

複数コースがある中でここでは人気の高い1404コースをご案内したいと思います。

1404コースは下記の5つの交通機関でソグネフィヨルドを巡ります。

  1. Oslo→Myrdal:NSB鉄道(国鉄)
  2. Myrdal→Flam:フロム鉄道(私鉄)
  3. Flam→Gudvangen:船
  4. Gudvangen→Voss:バス
  5. Voss→Bergen:NSB鉄道(国鉄)

1日で全行程を巡ってもOK。Flamなど途中で1泊してもOK。

OsloからMyrdal間はNSBインターシティ(国鉄)にて移動。

トーマスクック時刻表(現在のヨーロピアンタイムテーブル)の景勝ルートに登録されている路線です。

全席指定列車です。満席が多い列車なので指定券をナットシェル周遊券と同時購入することをお勧め。

MyrdalからFlam間は私鉄のフロム鉄道。

ソグネフィヨルド観光の景勝ポイントの一つである絶景列車。全席指定列車ではありませんが必ず整理券が必要

ヨーロッ鉄道チケットセンターでナットシェル周遊券を申し込むと必ずフロム鉄道の整理券(無料)をセットで用意してもらえます。

フロム鉄道では迫力ある滝が望める途中駅でフォトストップもあります。

Flam→Gudvangen間はフィヨルド観光の船で移動。

フロム鉄道がFlam駅に到着するとすぐ目の前が船着場。

夏のシーズンにはこの港にフィヨルド観光の船の他に豪華客船が毎日のように入港します。人気観光地で混雑するのに加えてこの豪華客船は数百人の観光客を更に運んできますので、ナットシェル周遊券を利用する方はフィヨルド観光の船の事前予約が必ず必要になっております。

フィヨルド観光の船はクラシック船(旧型船)とプレミアム船(新型船)の2種類運行しており、どちらの船を予約するかでナットシェル周遊券も料金が異なります。

ヨーロッ鉄道チケットセンターでナットシェル周遊券を申し込むと船の予約もセットになっております。

GudvangenからVoss間はバスでの移動。

このバスは予約不要なのですがバス停の場所に注意が必要。Gudvangen船着場から一番近いバス停はすぐ目の前にあります。ただ、時期や時間帯によっては、すぐ目の前にのバス停ではなく遠く(船着場から約500m)離れた幹線道路上のバス停になることもありますので注意が必要です。

ヨーロッ鉄道チケットセンターでナットシェル周遊券を申し込むと、もし離れたバス停になる場合は事前にその旨の情報も一緒にご案内されます。

VossからBergen間は国鉄(NSB)にて移動。

この区間は2種類の機材が運行しています。

  • 普通列車(在来線):任意予約列車
  • NSBインターシティ:全席指定列車

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

ナットシェル” に対して1件のコメントがあります。

  1. kuruko より:

    フロム鉄道は指定席でないのであれば、予約なし、現地購入でもいいのでしょうか?

    1. 白川 純 より:

      はい。現地購入可能です。
      ただ、乗車券の販売枚数の制限があります。
      乗車する時期によっては、乗車券が既に売り切れてしまっている可能性があり。
      毎年6月~8月にフロム鉄道に乗車する場合、事前に日本で購入しようとしたとしても乗車券が売り切れていて購入できなかった経験は何回もあります。
      フロム鉄道は日本で事前に用意しておいた方がいい切符の上位にくる鉄道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です