普通の列車にパノラマ車両が!!

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ。

今回は、観光列車ではない普通の列車に連結されているパノラマ車両のお話です。

毎年、どこに出現するか楽しみなパノラマ車両

Copyright Eurail GIE Group

スイス国鉄(SBB)が所有するパノラマ車両。

スイス発着の国際特急にも連結されることがあり、毎年、連結される列車が異なります。

通常車両の編成の中に1両だけガラス張りのパノラマ車両が連結されている姿は、

“大当たりの車両”を見つけた感覚になります。

しかも、料金は通常車両と同じ料金。

ちなみに2018年度は下記の2路線に連結されていることが目撃されております。

  • ZurichHB - MunchenHbf
  • ZurichHB - GrazHbf

過去にはイタリアやフランス行きの国際特急にも連結されていた時代もありました。

毎年、どこに出没するかが楽しみな車両です。

パノラマ車両は事前予約できるのか

Copyright Eurail GIE Group

このパノラマ車両は事前予約可能です。

1等座席として連結されています。

ただ、通常の1等座席も一緒に連結されているので、チケット購入時に1等座席を希望するだけではこのパノラマ車両を予約することはできません。

「1等座席」を予約するのではなく、必ず「1等パノラマ座席」を予約すること。

2名で旅行の場合

他人と相席にならないテーブル付一人掛け座席の向かい合わせを確保するのがポイントです。

4名での旅行の場合

他人と相席にならないテーブル付四人掛け座席を確保するのがポイントです。

ヨーロッパ鉄道チケットセンターではご希望の列車にパノラマ車両が連結していた場合、パノラマ座席を優先して確保します。

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です