ロシュドネー鉄道

日本の旅行会社に鉄道チケットを卸し続けて20年以上、そんな鉄道マニア 白川純 がお届けするヨーロッパ鉄道シリーズ。

今回はスイスの登山鉄道についてのお話です。

ロシュドネー鉄道

 レマン湖の望む展望台(2045m)へ向かうロシュドネー鉄道。全線ラックレイル式。

 運行区間:モントルー – ロシュドネー

  • ユーレイルパス  :割引なし
  • スイストラベルパス:50%OFF(1日分カウント必要

 この登山鉄道の乗車券はヨーロッパ鉄道チケットセンターで事前購入できるので切符売場で並ぶのリスクを避けることができます。

ユーレイルパスを購入する前に

スイストラベルパスを購入する前に

沿線のアクティビティ

展望台

 頂上までは頂上駅ロシュドネー駅から70mほど登らなければなりません。天気がよければフランスアルプスまで見ることができます。

高山植物

 ロシュドネー鉄道の車窓に1000種類以上の高山植物をみることができます(06月~09月)。

レストラン

 天気が良ければジャマン駅で途中下車してスイスワインなどを飲んで次の列車が来るまで楽しむのもお勧め。

 山頂のロシュドネーには2つのレストランがあります。

サンタクロースの家

 山頂のロシュドネーにある洞窟の中に本物のサンタクロースの家があります。

 営業時間などの詳細はオフィシャルサイトで確認

ハイキング

Rochers-de-Naye ~ Caux
Glion ~ Territet

レプレイアード鉄道

マウントペレリン鉄道

グリオン鉄道

おまかせ予約

おまかせ予約とは、列車の選択・座席の選択・チケットの組合せなどを鉄道マニアに全て“おまかせ”してチケットを予約したい方の申込方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です