VR Regional

 VRリージョナルとはフィンランドの近距離交通線。

 ヘルシンキ空港駅(LentoasemaFlygplatsenAirport駅)と中央駅(Helsinki駅)との位置関係を上記の路線図で理解しておくと安心。更に、空港最寄りの長距離列車の停車駅(Tikkurila駅)の位置関係も理解することで直接地方へ行く場合はわざわざ中央駅まで行く必要がないケースもあることに気づけます。

 クリスマスシーズンのヘルシンキ発ロバニエミ行の夜行列車は満席になるケースが多いですが、過去に空港駅最寄りのTikkurila駅始発の臨時ダイヤが組まれたこともあります。

  • Sm5:低床電車(2009年営業開始)
  • Sm4:低床電車(1999年営業開始)
  • Sm2:電車(2011年に改装)
  • Dm12:ディーゼル車(2005年営業開始)



座席位置の確約

残念ながらVRリージョナルの切符は弊社で取扱いしておりません(現地購入)。

ただ、全席指定列車は運行されていないので鉄道パスのみで乗車可能。

フィンランドが適用国の鉄道パス
グローバルパス
スカンジナビアパス
フィンランドパス



このエントリーをはてなブックマークに追加