TGV Europe Aグループ

 TGV Europe Aグループは下記の区間の国際線の高速列車。フランスとスイス間はTGV Lyriaというブランド名がついてます

  • Paris Gare de Lyon – Geneve:所要時間 03時間11分
  • Paris Gare de Lyon – Lausanne:所要時間 03時間41分
  • Paris Gare de Lyon – Basel:所要時間 03時間04分
  • Paris Gare de Lyon – ZurichHB:所要時間 04時間04分
  • Paris Gare de Lyon – BarcelonaSants:所要時間06時間39分
  • Paris Est – Frankfurt:所要時間 03時間50分
  • Paris Est – Stuttgart:所要時間 03時間28分
  • Paris Est – Munchen:所要時間 05時間30分
  • Geneve – Marseille:所要時間 03時間30分(夏季のみ)

フランス自動改札機

 2018年からフランス国内の主要駅に自動改札機のようなゲートが導入されました。スイス国内の駅には自動改札機はありませんのでそのまま列車に乗車して車内検札時に提示するだけでOK。
 ゲートはバーコード対応になっており、弊社でご案内するTGV Lyriaの切符のバーコードはゲートに対応していません。
 バーコード対応していないチケットは、ゲート近くにいるSNCF職員にチケットを提示することでゲートを通過することができます。

 白川純の高速列車16選の一つです。

座席位置の確約

TGV-Lyria予約:下記のような座席を確約して手配します。

  • 2階建て車両の眺めの良い2階の座席
  • 景色の妨げとなる柱の位置を避けた座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • 荷物置場近くの座席
  • リクライニングしても気を使わない後ろが背中合わせの座席

車両の種類


1等車両

Lyria1等座席

 通路挟んで横に1席+2席の配列のリクライニングシート。全席禁煙になっております。ゆったりとした大きな座席で快適に過ごせます。読書灯や電源ソケットも用意されています。バー車両にもアクセスできて飲み物や食事も購入できます。

 またビジネスプレミアチケット(一番高額なチケット)所有者はフランスの主要駅にあるGrandVoyagerラウンジを利用できます。

 尚、TGV Lyria(スイス路線)だけはディスカウントチケット(鉄道パス割引チケットや早割チケット)でもラウンジを利用することができます。

 

2等車両

Lyria2等座席

 通路挟んで2席+2席でリクライニング機能はありません。1等座席よりは狭い座席ですが、日本人には十分な広さがあります。一人掛け座席がないのでおひとりで旅行する方には向きませんが、2名でご旅行の方は隣同士の座席があります。ただ、2名の場合は、やはり1等のテーブル付一人掛け座席の向え合わせの座席を予約することがお勧め。

 尚、GrandVoyagerラウンジは利用できません。

 

ビストロ車両

 4両目にビストロ車両(売店)が連結されております。軽食程度の食べ物を購入できます。

 ただ、TGV Lyria(スイス路線)のビジネスプレミアチケット(一番高額なチケット)所有者に限り座席での食事サービス(土曜を除く)付きです。ただ、フレンチのコース料理が出てくるわけでないので対費用効果が悪いチケット。

お勧め座席

鉄道パス割引料金の特別ルール

 一部の区間において特別ルールが適用されます。

通常ルール
ユーレイルグローバルパス所有者は鉄道パス割引チケットを購入可能
特別ルール その1
下記の区間はユーレイルフランスパス所有者も鉄道パス割引チケットを購入可能
  • Paris – Basel
  • Paris – Geneve
  • Geneve – Marseille
特別ルール その2
下記区間はユーレイルグローバル割引とジャーマンレイルパス割引と2種類の鉄道パス割引チケットあり
  • Paris – Frankfurt
  • Paris – Munchen

このエントリーをはてなブックマークに追加