InterCityNotte

 InterCityNotteはイタリア国鉄(Trenitalia)の夜行列車。
 日本と同じく縦長の国土を持つイタリアは夜行列車を使って移動時間を節約し賢く旅行することができます。
 また、本土からシチリア島(Palermo/Siracusaなど)への夜行列車は客車ごと船に乗り込み海を渡る “渡り鳥ライン “を体験することができます。
 「大都市のローマで夕食後、夜行列車に乗って朝目覚めれば そこは壮大な自然と遺跡が魅力のシチリア島」というような体験ができます。

運行区間

Milano/Genova – Palermo
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
Milano/Genova – Siracusa
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
Milano/Bologna – Bari/Lecce
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
座席
Torino – Bari/Lecce
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
座席
Firenze – Reggio di Calabria
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
座席
Roma – Palermo
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
Roma – Siracusa
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
Roma – Bari/Lecce
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット

Roma/Salerno – Torino/Genova
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット
座席
Roma – Venezia/Trieste
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット

Roma – Bolzano
一人部屋
二人部屋
三人部屋
四人クシェット

車両の種類

他人に寝顔を覗かれることに抵抗がある方
ベッドには「カーテン」がないので他人と相部屋の場合は寝顔を覗かれにくい上段をお勧め
荷物の管理
他人と相部屋の場合は、治安的に荷物は床に置かずベッドスペースに置くことをお勧め
相部屋と個室の選択
経験上、外国人旅行客と相部屋の場合、体臭(香水)の強い方と相部屋になることがあります
体臭などに抵抗がある方は個室寝台をお勧め
シャワー・トイレ付 寝台車両の選択
寝台車両には必ず共同トイレがあります。
ただ様々なトイレ文化のある国々の乗客が利用します。
普段から公衆トイレ利用に抵抗があるような方はシャワー・トイレ付 寝台車両をお勧め。


このエントリーをはてなブックマークに追加