GUS NightTrain

 GUS NightTrainはモスクワからヨーロッパ諸国への夜行列車。フランス発着は長距離移動の為、2泊3日の夜行列車。
 バルト3国(エストニア・ラトビア・リトアニア)方面の夜行列車は輸出停止や輸出再開を繰り返しており流動的です。
 尚、ユーレイルパス所有者はHelsinki – Msokva間のみ割引が適用されます。
 毎日運行ではないので乗車希望日が確定したら事前に確認が必要。

運行区間

Moskva – Helsinki
(Tolstoi号)
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
Moskva – Tallinn
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
クシェット車両
Moskva – Riga
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
クシェット車両
Moskva – Vilnius/Kaliningrad
四人部屋
クシェット車両
Moskva – Wien/Innsbruck – Nice
(MoscowNice号)
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
Moskva – Warszawa/Berlin – Paris
(TransEuropean号)
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
Moskva – Berlin
(Strizh号)
シャワー・トイレ付き一人部屋
シャワー・トイレ付き二人部屋
一人部屋
二人部屋
四人部屋
Moskva – Praha
(Vltava号)
一人部屋
二人部屋
四人部屋

車両の種類

他人に寝顔を覗かれることに抵抗がある方
ベッドには「カーテン」がないので他人と相部屋の場合は寝顔を覗かれにくい上段をお勧め
荷物の管理
他人と相部屋の場合は、治安的に荷物は床に置かずベッドスペースに置くことをお勧め
相部屋と個室の選択
経験上、外国人旅行客と相部屋の場合、体臭(香水)の強い方と相部屋になることがあります
体臭などに抵抗がある方は個室寝台をお勧め
シャワー・トイレ付 寝台車両の選択
寝台車両には必ず共同トイレがあります。
ただ様々なトイレ文化のある国々の乗客が利用します。
普段から公衆トイレ利用に抵抗があるような方はシャワー・トイレ付 寝台車両をお勧め。
駅のラウンジ
シャワー・トイレ付の寝台車両の乗客はParisEst駅にあるGrandVoyagerラウンジ利用可能


このエントリーをはてなブックマークに追加