DB IntercityBus

 ドイツ鉄道が運営する長距離バスのことをDB InterCityBusと呼びます。

 DBインターシティバスはPraha – Nurnberg間以外の路線において開業以来、路線を増やしたり減らしたりしている状態が続いております。過去にドイツからドーバー海峡を渡ったロンドンまでの夜行バスが運行していた時代もありました。


座席位置の確約

下記のような座席を確約して手配します。

  • 2階建てバスの眺めの良い2階の最前列座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • テーブル付四人掛け座席

車両の種類


2等座席

DB IntercityBus2等座席

 2階建てバスと1階建てバスの2種類で運行しております。

 2階建てバスの場合のお勧めは2階席の最前列の4席。早い者勝ちなので最前列が満席だったとしても眺めの良い2階席で確保したいところ。

 運転席は1階にあるので最前列は前に景色をさえぎるものがなく長距離バスの移動時間を楽しめます。

お勧め座席


2階席 最前列 からの眺め

映像提供:URail 4K Channel

バス停の場所

このエントリーをはてなブックマークに追加