AVE

 スペインの高速列車で一部フランスまで乗り入れています。

 機材は3種類「S-100型」「S-102/112型」「S-103型」。

 当初AVEは3クラス制〔特等/1等/2等〕でした。

 後に「特等」が「1等」に吸収されて2クラス制〔1等/2等〕になりました。


座席位置の確約

下記のような座席を確約して手配します。

  • 進行方向の座席
  • 窓側・通路側 座席
  • 隣同士の座席
  • 一人掛け座席
  • テーブル付一人掛け座席の向かい合わせ座席
  • テーブル付四人掛け座席
  • 荷物置場近くの座席
  • リクライニングしても気を使わない後ろが壁の座席

※正規料金と鉄道パス割引料金のみ座席位置を確約できます。
 (早期割引料金は確約できません(予約システム自動的に確保した座席をそのままお渡し))


車両の種類


1等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで1席+2席の配列で高級感のある革張り座席。

 2つのサービスがあり「Prefrenteサービス」と「TuristaPlusサービス」あります。

Prefrenteサービス

 駅にあるSalaClubラウンジが利用できます(ただ早期割引料金はラウンジを利用できません)。

 座席での食事サービスもあります。ただ土曜日だけは食事サービスがないので他の曜日よりも料金が安くなります。

TuristaPlusサービス

 駅にあるSalaClubラウンジが利用できず食事サービスもありません。TuristaPlusは常に販売されるわけではなく需要が少ない列車に対して発売される傾向あり。

 

2等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+2席の配列。

 一人旅の方は必ず他人と相席になってしまします。一人旅の方は1等車両の一人掛け座席をお勧めします。

 

ビストロ車両

 ホットサンドイッチからコールドサンドイッチ、サラダ、スナック、ドリンクまで、さまざまな商品が用意されております。

・S-100型:4両目に連結
・S-102型:6両目に連結
・S-112型:6両目に連結
・S-103型:4両目に連結

お勧め座席

雑学

 Valencia-Barcelona間でAVEではなくEuromedという名称で運行しています。

 EuromedはもともとS-100型の車輪を改造して在来線の線路を走れる列車として登場しましたが、その後、S-100型から高速線と在来線の両方を走れるS-102/112型(軌間可変仕様)に入れ替わっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加