フロム鉄道

 フロム鉄道は「20のトンネル」がある「20kmの線路」を「20年かけて建設」しました。

 世界の鉄道の中でも最も魅力的な鉄道の一つです。ノルウェーのミルダールからフロムまでの約1時間の所要時間。

 1923年に工事が着工され、当時、難工事だったのが手掘りのトンネル工事及び危険な谷や川を横切る場所。線路の下にトンネル水路を掘ることで様々な問題をクリアしていき、今ではトンネル水路の上にある駅は観光名所の一つにもなってます。

 1940年8月に蒸気機関車で開業され、当初は資材運搬用として利用されましたが間もなく一般乗客にも利用されるようになりました。そして、1944年には電化されました。
 ソグネフィヨルド観光に便利なナットシェル周遊券(詳しく見る)を利用するのが便利です。ユーレイルパス所有者も30%割引で乗車できますが割引乗車券は日本に輸出されていないので現地購入になります。


座席位置の確約について

 全席自由席ですので事前に座席指定することはできません。

 ただ、立って乗車することがない様に乗車券の販売枚数で乗車人数を制限しております。

ナットシェル周遊券で乗車する時の注意点
乗車時に整理券(無料)が必要です。当日の整理券の配布は事前配布分で終了しているケースが多いので注意。
旅程が確定次第、整理券を早めに入手しておくことを強くお勧めします。


車両の種類


2等車両

 オープンサロンタイプで通路挟んで2席+3席の座席配列。

  窓の上部が開閉式になっていますが、実際には油のノリが悪いのか固くて開かない窓もちらりほらり見受けられます。

 途中駅でフォトストップがあったり、景色の綺麗な場所では徐行してくれたりとサービス精神満載の鉄道です。


このエントリーをはてなブックマークに追加